chaba log2

2021/01/15

精霊生活 30話

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 18:20

うっかり忘れてた30話! ようやくアンデッド狩りに一段落、次回ついにシルフィと契約になりそう。その次は他の大精霊と契約するんでしたっけ? ようやく人間の街に行けそうになってきた。頑張って弟子達が登場するまで続いて欲しい。その後はイフ&フレアが登場するまで、その後は…えーっととりあえず続いて頂きたい。そして単行本も早く欲しい。個人的には冒険者ギルドと対立して無双してしまうシーンとか、だいぶ先だけど悪徳貴族を痛め付けるシーンとかが結構好きなのだけど、あのあたりってこのゆる萌え強調な漫画だとどうなるのかも気になる。

2020/12/12

リアデイルの大地にて 11話

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 12:37

リアデイルの大地にて」漫画11話公開されてた。北の国へ向かうエーリネらに護衛として同行するケーナ。出がけに娘のマイマイ(相変わらず胸部装甲が増量されてるのが気になる)から、後に波乱を呼ぶことになる手紙を預かる。途中で辺境の村に立ち寄ったところで井戸から聞こえる謎のうめき声を探って、人魚のミミリィ登場。ミミリィはweb版にいなかったキャラの1人で、絵で活躍するのが楽しみでもありました。まあさほど出番多くは無いのだけど、そのうち書籍版ではミミリィの故郷を探しに出たりするのかな。あとweb版にいなくて書籍版で追加されたキャラとして妖精ちゃんがいますけど、まだ出番は先だっけ。作風に非常にマッチしているこの漫画のタッチが大好きなので、今後も楽しみにしております。書籍版含めて続巻も待ち焦がれております。

2020/12/08

精霊生活 29話

カテゴリー: 漫画 — タグ: , — chaba @ 14:12

「精霊生活」漫画29話。相変わらずダンジョンアタック中、突っ込んだところで敵ボスに話しかけられてしまう裕太。…しかしそれにしても今回ページ数が少ない… コレってもしかして連載継続の危機だったりしないだろうか。正直ここのところ進みが鈍すぎて魅力を欠いている印象は否めない。

2020/11/27

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 5話

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」の漫画版5話が公開されてた。ようやく2人目のヒロイン?、リケが加わったところでゆっくりした進行ですが、やっぱりイイですね。特にやっぱりサーミャが良い。獣人種は早熟なので外見より精神性が幼いという虎獣人のサーミャ、エイゾウやリケの挙動にいちいち一喜一憂する様が可愛くて楽しい。尻尾が感情を反映してふりふり動いちゃうあたりとか好き。まだ漫画には出てない先のエピソードだけど、しばらく留守にしていたエイゾウが帰宅したのを全力で出迎えて、しかし感情をどう表現したらいいのか解らずに混乱しているのをリケにツッコまれるサーミャが好き。絵も綺麗だしコミカル描写も好感です。

あと「航宙軍士官、冒険者になる」の漫画3巻も出たみたいです。こちらはweb版は半年ほど停まったままで、書籍版4巻が昨年12月に出た後が続いてないんだけどどうなってるんだろう。比較的珍しい気がするSFチートものだし好きな作なのでガンガン出して欲しいところではあるんですが。web版って「俺たちの冒険はこれからだ!」感もあるところで停まっているので、書籍で続きあるいは別展開を描こうとしてるのかな。それならそれで全力で買いますけども。
追記:読んでみました。やっぱり面白いです。双子の「部下」が合流してもともとの母艦の無事を知り、周辺情報を調査させていろいろ現状を把握、そしてある決断により今後の方針が定まるといった流れ。絵柄は必ずしも今風じゃないけど、ファンタジー描画は良いしそれにSF武器や艦船などが混じる独特の描写は結構好きです。あと今風じゃ無いということにも絡むかもしれないけど、ちょっとコミカルなボケツッコミが入ったとしてもキャラがほとんどデフォルメされないのも特徴かもしれない。「オーバーロード」漫画なんてさんざん凄惨な描写をやっててコミカル描写では途端に頭身が変わったりもするが、そういうのが今作は無いですね。ある意味落ち着いて読んでいられる感じ。それで先行しているはずのweb版が停まっているという現状に行き当たるのですが、書籍版も漫画版もどんどん続いて欲しいものです。

漫画ついでに「オーバーロード」14巻も出てました。配下のゴブリンが守るエンリたちの村に若い野良ゴブリンがやってきて森の異変を伝えるあたりから。エンリが冒険者ギルドに救援を求めに行ったり、ルプスレギナがアインズに失望されたりとか。もはやアニメもずっと前なので懐かしい感じすらしますね。それでも漫画は独特の表現があるからやっぱり見ちゃうなあ。ルプスレギナといえばこの後王子の軍隊が押し寄せてきてアレコレありますけど、ソレもまだだいぶ先のことになりそう…

2020/11/10

精霊生活 28話

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 14:27

「精霊生活」漫画28話公開。まだまだ続くダンジョン攻略、ついにベルたちの合作防御魔法「自然の鎧」が登場。今後も精霊が増えるとバージョンアップを繰り返してたびたび登場します。そのたびにシルフィに煽られるのだけど、とにかく漫画版のシルフィはノリノリで表情豊かで楽しい。それにしても相変わらず話が進まないが、ベルたちが可愛いからいいか。本当にフレア(火属性のちびっこ精霊)も早く出てきて欲しいし、ちびっこ精霊達がとにかく可愛いのでキッカら獣人の子供キャラにも期待してしまう。…けど先は長い。このまま行けばキッカは1年以内には出てくるかもしれないが、フレアは何年先になるんだか。

2020/10/16

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 漫画4話

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」の漫画版4話が公開されてた。ようやくサーミャが馴染んできて、町に出てリケと出会ったところ。例によってというか漫画だとなかなか話が進行しませんが、やっぱり表情が豊かに見えるのが良いですね。サーミャがいろんな表情を見せてくれるだけで楽しい。絵も綺麗だし、ギャグまで行かずともコミカルな描写も好き。まだ4話なので単行本はまだまだ先か。

そういえば書籍版の3巻が出たのですが、表紙に登場のクルルってこんな外観だったのか。私の脳内ではブロントサウルスのミニ版みたいな外観イメージ(サイやゾウみたいな肌感)だったけど、いかにもトカゲっぽい様相でなかなか驚いた。まあこのほうが森の中で身軽に動けそうかなとは思うが。

2020/10/14

精霊生活 漫画27話

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 14:54

「精霊生活」漫画27話。大精霊たちと契約するための裕太のレベルを上げるためのダンジョンアタック続きだけど、ベルたちの戦力強化のために魔法でできることを把握したり開発してみたり。いろいろ頑張るベルが可愛い。ついでに格の違いを見せるシルフィがイケメンで思わず裕太もトゥンク。原作だとシルフィはほとんど無表情だけど長い付き合いで気分が解るようになってきたとか裕太が語るぐらいだけど、漫画だと表情豊かで楽しいです。この漫画のタッチで早くフレアも見たい。

2020/10/04

29歳独身 漫画3巻

29歳独身は異世界で自由に生きた…かった」の漫画3巻。相変わらず綺麗な絵で、そしてエロい。コレ書籍版どうなってたっけ、と思ったら10巻まで出て完結してた。よく考えてみれば同じ作者の次作(「ご主人サバ」「宇宙一戸建て」)がそれぞれ絶賛刊行中なので、前作のほうは完結まで行ってて当然といえばそうか。しかし漫画3巻でまだ書籍版1巻分も終わってない。アニメ化するなら書籍2~3巻分で1クールですかねえとか思うけどどうなんだろう。比較的アニメ向きな素材ではあるけど、なにしろ本編が長いので。それに軽妙なふざけたトークが持ち味(そのせいでだいたい主人公が同じような性格してる)だけど、アニメで活かされるもんなのかなとも思う。まあでも書籍版イラストも、漫画版も絵は美麗です。特に漫画版では妙にエロさが強調されている印象がある。今はメインヒロインのマールといちゃつくシーンだけだけど、コレ話が進むに従ってどんどん嫁が増えていくんですよね。最終的には10人越えるし、それぞれの嫁に対して現状のマールなみのエロ描写をじっくり見せていったら全然話が進まないんじゃないかと思うぐらい。とはいえアルケニア(人間の下半身が蜘蛛になってるやつ)のクスハとのHシーンはどうなってるんだろうという怖い物見たさはあったりもするが。とにかく今後も他2作品とともに刊行が楽しみです。現在連載中の2作も、書籍作業中らしくて連載停止してるし。

2020/09/26

くまクマ熊ベアー 漫画5巻

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 08:50

クマ」の漫画5巻読みました。王様誕生祭のためにノアとフィナを連れて王都へ。道中でミサに出会い、王都でエレローラさんと初対面。ついでにフローラ姫にも出会う。原作や書籍版ではすっかりおなじみのメンバーがようやく出そろってきた感。コミカライズされると各キャラが生き生きと見えて楽しい。姫のビジュアルは書籍版そのままだけど、漫画だと可愛さが増強されて大変なことに。書籍イラストでの緑髪に正直ちょっと違和感があったので、モノクロの漫画のほうがそのへん気にならず可愛く見えるのかな。エレローラさん(ノアの母にして王国で謎の要職を務める。勢いが激しい)は今後もそれなりに出番多いんだけどビジュアルを覚えてないっていうか書籍版でイラスト書かれてたっけ?レベル。少なくとも表紙には描かれてないだろうけど口絵・挿絵には出てそうなものだが。そして10月からのアニメではミサも出てくるようなので、漫画5巻よりは先にいくのかな。ミサ絡みの騒動まではやるということだろうか。しかしアニメの先行上映の評判を聞くに、改変が目立つらしいしどうも評判よろしくないような…? どうもこう、私が「なろう」系で好きだった作がアニメ化されると評判よろしくないモノが目立つ気がする。「デスマ」とか「平均値」とか。他にも好きなもの、映像を見たいものはいくつもありますが、話が長いモノが多いからなあ… 「精霊生活」なんていまだ漫画版でも荒野から出られてない(今原作確認したら町の初訪問が49話だった)し、そのままアニメ化したら1クールじゃずっと荒野になりかねないので大幅改変は必須だろうし。でも1人ずつ精霊が増えていく様子はじっくり描いて欲しいなあ…ドリー登場のくだりとか結構好きだし。ていうか早いとこ漫画版でもイフ&フレアまで精霊が出そろって欲しい、けどジーナ達のほうが先か。マルコ&キッカも漫画ならきっと可愛いと思うんだ。「クマ」は比較的短いエピソードの積み重ね系だから構成しやすいかとも思ったがそうでもないんだろうか。最近気に入ったモノだと「チート魔女」がわりと区切りはっきりしてる系だけど、どうなんだろう。テトなんてかなりアニメ映えすると思うんですよね。童顔巨乳でいきなり全裸で登場するし、天真爛漫で活発によく動くし、元が泥ゴーレムなので身体の変形もビジュアル映えしそうだし。セレネの3章クライマックスも個人的にビジュアルを観たいシーンの1つ。あと「ラスボスグルメ」は本編98話でコンパクトに完結してるけど、1クールでやるのは無茶か。とにかく、クマアニメを期待しつつ待ちます。

2020/09/19

リアデイル 漫画版10話前半

カテゴリー: 漫画 — タグ: — chaba @ 12:40

リアデイルの大地にて」漫画版10話前半公開。ちょうど単行本2巻の続きでしょうか。とある事実を知って引きこもってしまったケーナのもとにスカルゴ来襲、弱ったところにウザさマックスのエフェクトを食らってブチ切れる。しかしちょっと気になったのは、長女マイマイのスタイルだったりする。原作では「ひかえめな胸」というのが明言されている(コレに気づくまでは何故か巨乳イメージだった)のだけど、普通にバストありそうな描写。詰め物でもしてるのか、あるいは漫画だと見栄えの関係で改変しちゃったのか。わりとどうでもいいんだけど、真実は如何に。
なんて思ってたら、前後編になったのはエフェクト描く手間が多すぎて作画が追いつかなかったからという原作者からの裏話が。
何度も言ってますけど、このタッチが本当に作風に合ってると思うので大好きですこの漫画版。

古い投稿 »

Powered by WordPress