chaba log2

2020/05/17

FF14:アナンタとミコッテ

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 05:39

ffxiv_20200517a

アナンタ族の蛮族クエスト。アナンタ同士の部族対立というのは「紅蓮」のメインクエストでも何度か出てきたテーマですが、ここへ来て蛮族クエストにも登場。しかもかつてラクシュミ召喚にまで至った過激派部族の内部対立に介入するという流れ。久々にイベントバトルとなりました。アナンタ入り乱れまくり。

ffxiv_20200517b

何段階かを経るバトルの最後には、解放軍に所属しているタラ・モルコーさんが久々に登場して参戦。メインクエストにも出てきていたこの方、研究者で黒肌で巨乳眼鏡という何だかいろいろ属性盛り込みすぎの人で妙に印象的でした。普通にバトルもこなすし。

タラさんらのヘルプもあって無事クリアしたのですが、実はその前に1度失敗してました。というのも白魔でのバトルにまだまだ慣れなくて、集団戦となると仲間の回復もやんないといけないし回復だけじゃ殲滅がおぼつかないしで大変でした。それでいったん引いてスキルをよーく検討して、範囲攻撃やらMP回復やらヒーリングサークルやらをどうにか把握して再戦したら先の苦戦が嘘のようにあっさりクリア。特に範囲攻撃により敵視を一気に集めることで仲間回復の手間が低減されたのが大きかった気がする。そんなわけでタラさんも他の皆さんもありがとう。隣の兄ちゃんも。

ffxiv_20200517c

この蛮族クエストは帝国から解放された施設をアナンタ族長の娘が仕切るという成長譚なのだけど、その娘ことアルパさん、他のアナンタよりだいぶ小柄で顔つきも違う。女性だけで繁殖するというクローンめいた外見(いささか冷たく怖い感じすらある)を持つアナンタにあって、一人だけ小柄で幼い顔つきでちょっとカワイイ。しかも「のじゃロリ」なんですよこの方。小柄なぶんだけ戦闘が苦手で次期族長という立場に苦悩していたけど、施設管理を任されることで異種族融合を主導して成長するという流れ。

ffxiv_20200517d

アルパさんの相方として解放軍からお目付役?に来ているジャ・オルミンさんともなかなか良いコンビです。この方や上記のタラさん(と隣の兄ちゃん)、さらにこの近くにはミコッテの集落もあったりして、この地は何かとミコッテまみれになりがちなのがちょっと嬉しいところでもあります。今回のバトルみたいにアナンタまみれになることもしばしばですが。

2020/05/10

FF14:詩学

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 05:43

ffxiv_20200510a

ffxiv_20200510b

ffxiv_20200510c

相変わらず蛮族クエストで白魔上げ。いろんな奴に乗って「紅蓮」エリアを飛び回っています。上図2枚目は自前だけど、これらのクエストでレンタルして乗るやつも蛮族通貨で貰えるみたいですね。他にもミニオンとかモーションとかオーケストリオンとか調度品とか、それぞれにちなんだグッズがいろいろあるみたい。とりあえずアナンタのミニオンは貰ってみた。それにしても3枚目のゾウだかマンモスだか解らんやつは飛ぶとは思ってなかったので飛ばしてみたら違和感が凄い。背景を工夫しても「飛んでる」感のある画像にならない。クリスマスに貰えたクマはまだ何となく飛んでる感があったような気もする。
レベルとしては63になり、その経験値も半ばを過ぎています。まあ地道に稼いでいるのですが、たまに好感度ランクアップクエストも入るのでそこそこ成長している感じですかね。本来のジョブクエストもあるぞとか言われて、そういえばそういうのもあったね状態。あとクリアのたびにアラガントームストーン:詩学を貰えてコレが貯まっているのだけど、どうも最近実装された「セイブ・ザ・クイーン」で使えるようで、これができれば一気に竜騎士のILを上げられる…のだけどそのためには「ラバナスタ」とかをクリアしてないとダメなんじゃなかったっけ。ここへ来ていろいろとサブクエストを放置していたのがのしかかってきております。

2020/05/05

FF14:その後の蛮族

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 05:17

ffxiv_20200504a

蛮族クエストをやってたら、好感度ポイントが上限に達したとのメッセージが。なんだコレと思ったら、好感度ランクの昇格クエストがあるんでしたね。アナンタ族では現族長の娘、次期族長として修行中のアルパさん(他のアナンタよりちょっと小さくて戦闘は苦手)が奮闘する話としてここの蛮族クエストが始まったのでした。そんな次期族長奮闘記の続きは簡易宿泊所の拡張。作ってみたはいいけど蛇系のアナンタではベッドの作りからして違うもんだから利用者から不評を得てしまう。画面右に置かれている丸い奴、アレがアナンタ用のベッドでここにとぐろを巻いて寛ぐんだそうな。

ffxiv_20200504b

思わずヒカセンさんもこんな顔をしてしまう。「ソレはないわー」的な。

ffxiv_20200504c

その後はゾウというかマンモスみたいな騎乗動物に乗って闊歩してみたりというクエストを経て無事昇格。昇格したことで、蛮族通貨による交換品のラインナップも少し増えました。コレが妙に寂しいなと思ってたのでした。それぞれこなすことで蛮族にまつわるエピソードがいろいろ感じられる構成になってるのですよね。アナンタでいうと女性ばかりの種族だけあってか裁縫や彫金といった装飾系に長けていて、今回も見事な(人間用の)ベッドを作り上げることでめでたしめでたし、となってた。最初の導入クエストでも、融和の象徴として金属彫像を作るというのがテーマでしたな。
「紅蓮」エリアといえばナマズ系のあいつらのところにも何かクエストが残っていたような気がする。そっちもちょっと覗いてみるか。

2020/05/03

FF14:白魔で蛮族

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 16:32

ffxiv_20200503a

クリスタルタワーは最後の「闇の世界」を残すのみですが、LV50コンテンツなのは変わらないんだけどなんだか即死攻撃が多彩に用意されてるとかで攻略記事や映像を見るに腰が引けてしまってまだ挑めていません。

そんな現状でお茶を濁すために(?)、ものすごく久しぶりに白魔を上げてみることに。とはいえやっぱり普通にCFからIDにとは行けないので、蛮族クエストをやってみました。「紅蓮」エリアのコウジン族(亀系)・アナンタ族(蛇系)のクエストがLV60からに該当するのでそちらへ。さすがに旬が過ぎたエリアなので緊急事態宣言が出た街みたいに閑散としていますが、それでもそれなりに思い出はありますものね。メインクエストが終わったあともギャザラーやりに来たりそのついでにモブハントに参加したらさくっと死んだりしてたものです。とりあえず蛮族クエストは難なくそれぞれ3件ずつをクリア、少しだけ経験値を稼いで無事LV61には上がりました。なんか61から先は海賊エリアの塔?が稼ぎが良いという話もあるんですが、どうしたもんかねと。LV70になればフェイスが使えるからそこでパーティプレイの訓練にもなるけども。蛮族クエストというと「漆黒」エリアで最近実装されたやつで、ミニオンとか貰えるのもありましたよね。そういう独自アイテムとか狙う向きでも悪くないのかもしれない? ミニオンでいうとクリスタルタワーを進める中でもなんか拾ってた気がする。

2020/04/29

FF14:シルクスの塔

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 18:06

ffxiv_20200429a

クリスタルタワーの第2部、シルクスの塔へ。ここもまあ例によってというかLV50のコンテンツにIL上がりまくったキャラで行くわけなので、攻略自体は楽勝というかいちおうギミックを把握していれば問題ないのかもしれない。集合も数分程度で揃ったような気がします。今回は遅れて締め出されるようなこともなく、無事クリアに至りました。ちゃんと役立てていたかは不明ですが。ご一緒いただいた方々、ありがとうございました。

ところでUI構成を見直したらだいぶ見やすくなりました。もうちょっと微調整の余地ありそうだな。WASD+マウスを主体にすれば中央下のXHBも要らなくなるんだよね…

ffxiv_20200429b

そして舞台は最後の「闇の世界」へ。上図はクリスタルタワー周辺の景色ですが、5.3でこのあたりも飛べるようになるんですかね。ここら周辺もわりと行き来が面倒なので、飛べるとかなり楽になるかと思います。しかしもともと6月中旬予定だったのが1ヶ月以上遅れていて、まだ万全の環境というわけでもなさそうだから、うまくいって8月以降といったあたりですかねえ。まあ焦るものでもないのでじっくりやっていただきたいです。

2020/04/25

FF14:クリスタルタワー

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 14:35

ffxiv_20200425a

そんなわけで5.3にてクリア必須になるというクリスタルタワーへ。噂通りに数秒も待たずにすぐシャキり、何故か辞退が出たのでいったん再マッチングになるもまたすぐにシャキーン。なにしろLV50のコンテンツなので火力過剰だからサクサク進むのはいいんだけど、初トライの私は何かと出遅れがちで戸惑いました。ABCの3アライアンスに分かれるところでは出遅れすぎて閉め出されて、後からワープで入れると聞いて行ってみたら別アライアンスに入ってたりして焦りました。まあ無事クリアはできたんですが、アタフタしまくりで申し訳なかったです。ご一緒いただけた方々、ありがとうございました。
こんなに早くシャキるぐらい人が来てるってのはアラガントームストーンとか集めてるんですかね? あとオーケストリオンの楽譜とか拾ってたので作ってみようかなとも思うがレシピがどこか解らん。売り払うにも1Gとかだし。まあこれだけ人が集まってれば拾いまくられて価値も落ちるよね。てことは欲しくなったら買えば良いのか。持っておくのも倉庫圧迫だし。レシピといえば5.3で素材からのレシピ逆検索ができるようになるとか言ってたけど、秘伝書持ってないとダメなら見えなかったりするのかな。
あと初レイドコンテンツでしたけど、やってみたら画面が狭くてちょっと大変。別アライアンスの表示とかもう少しどうにかしないと見づらい。ただでさえ操作不安なのに。

ffxiv_20200425b

無事クリアして、シドさんらと数年越しの再会。その間に別のところで会ってたような気もするがきっと気のせい。

ffxiv_20200425c

そしてクエストを進めると、ウネとドーガという謎めいた人物らが登場。続く「シルクスの塔」へと挑むことに。

2020/04/23

ドマ麻雀と雀魂

カテゴリー: ゲーム — タグ: , — chaba @ 14:10

ffxiv_20200419a

アイテムレベル上げるのにレイドバトルはやっぱり敷居が高い気がして、やっぱりフェイスで地道に上げて稼ぐかと思うのだけども、フェイスの繰り返しにもやっぱり疲れてきて、なんとなく久々にドマ麻雀。久々にやってみると画面が小さいというか下記の「雀魂」が手前大きくなってるしブラウザいっぱいに表示されるしでだいぶ見やすい感じですね。ちなみに既にかなり負けてるけど、この後もびっくりするぐらいのボロ負けで、200Pとかで終了してしまった。

jantama20200423

そして「雀魂」。こちらのほうがブラウザでさくっと起動できるしだいぶ気楽ですね。ドマ麻雀だと東南場が必須なのでどうしても時間かかるけど、こちらでは東場のみでもプレイできる(というか大半のプレイヤーがそこに集中してる)し。吉田Pもドマ麻雀の導入時に東場は検討したようなことも言ってた気がするが、当面は東南場でとか言ってた気もする。ちなみにこちらでもやっぱり負けまくっていて、一向に「初心」から脱却できません。だいぶ前だけど両方で四暗刻を上がったこともあるのがささやかな自慢。

そういえばコレ、萌え麻雀というジャンルは中国では大ウケしてる(本場と異なる日本風麻雀というのも良いらしい?)けど日本展開ではさっぱりだとか開発元の人が言ってた気がする。スマホ版も出たんじゃなかったっけ。少しは収益改善したのでしょうか。ちなみに私は全く課金したことないですスミマセン。

2020/04/15

FF14:アイテムレベル

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 13:59

ffxiv_20200415b

5.1に話が入って、久々にクルル先輩が登場。そこからいろいろ進行して、また新しいIDに。よしフェイスで突入…できねえ!! アイテムレベル制限に引っかかる! なんだかこの懐かしい感覚!

そういえば3.0にせよ4.0にせよ、メインクエスト終えた後の次のメジャーバージョンアップまででやたらとアイテムレベルに引っかかったような覚えがある。今回5.0ではメインクエストやサブクエストの中でレベル適合装備品をいろいろ貰えていたので途中では意識してなかったけど…ってそういえば4.0のときも途中でいろいろ貰ってたような気はするな。キャスター系とアタッカー系で選べて、そのおかげで白魔装備も揃ったような。4.1に入ったら途端にダメだったような覚えもあるが。

ffxiv_20200415a

そんなわけでフェイスやるにしても、「幻体」のレベルを上げないといかんようです。ヒカセン以外は全員71から出直し。やってみた感じでは最初のダンジョンを2周とちょっとでレベル1つ上がりそう。アイテムレベル上げるという目的では、5.0最後のダンジョンでもIL430の装備品が出るようだけどそこまで行き着くのも大変だし、自分に適合した装備が揃うまで待つのも大変だし… そうなると「ニーア」コラボとかのサブクエストダンジョンを狙うのが早いんだろうか。そっちも簡単にドロップが出るわけでもないよな。

ffxiv_20200415c

そういうわけで、アイテムレベル上げるためにと思って「ニーア」コラボを始めてみた。とりあえずレイド突入できるところまで行きましたが、そういえば24人レイドってまだどれもやったことないような気もする。いろいろ予習してから挑むとしよう… あとアイテムレベル上げるものとして先日実装された「セイブザクイーン」もあるようだけど、こちらとか見てると、既存の「ラバナスタ」「リドルアナ」「オーボンヌ」をクリアしてないとダメみたい… まあ今なら同じような立場で狙ってる人がそれなりにいたりするのかな。こちらから狙うのがまだ難易度低いんだろうか。

2020/04/08

FF14:漆黒のヴィランズ

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 18:11

ffxiv_20200408a

5.0のラスボスバトル。ちょっと半端な時間だったし5.25実装直後だったせいもあってか、30分以上待ちという表示で実際そのぐらい待ってようやくマッチングしました。DPSは早々に揃っても他がなかなか来てくれませんでしたね。

そんなラストバトルも皆さんのおかげをもちましてついにクリア。何度か危ないシーンもありましたが、なんとか死なずに乗り越えました。ありがとうございました。ていうかここでSSを見直して初めて気づいたのだけど、「LB」とリミットブレイクを要求されてるのね。もちろん私は気づかないし撃ってもいないのですが、誰か他のDPSさんが撃ち込んでたのかな。

ffxiv_20200408b

そしてエンディングイベントへ。特に終盤は怒濤の展開で、シナリオ評価が高いのも頷ける出来でした。いちおう「つづく」が出るところまでやったので5.1に突入したとは思うのですが、さてどうしましょうかね。まあすぐに追いつくものでもないからぼちぼちやっていきますか。最後のほうではメインクエスト以外はほとんど放置して進んでいたのでだいぶ未解決クエストが残ってるのだけど、レベルアジャストあるし他のジョブが70以上に上がって来れればそこで取るんだけどなあ…他は白60が最大でまだまだ遠いし今更ヒーラー上げられる気もしない。あと装備強化とかフェイス上げとか、クリアしてもまだまだいろいろやることはあるようです。「ニーア」コラボも5.0クリアが条件でしたっけ。

2020/04/03

FF14:エッグハントと

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 13:55

ffxiv_20200403a

恒例のイベント、エッグハントに行ってみました。なんか今年はウサギ扮装でやるみたい?

ffxiv_20200403b

ウサギの着ぐるみを装着して逃げ出したニワトリを捕まえるというFATEになっていて、ヘヴィをかけるのと捕獲するのと2つのコマンドだけで立ち向かいます。プレイヤーと同じぐらいのスピードで走り回るニワトリをウサギに扮したプレイヤーたちが追いかけ回すのはなかなか異様というか面白い光景。このFATEはなかなか面白いかもしれない。ほどなく規定数を集めきったようでFATEクリア。てててーん。

ffxiv_20200403c

そしてウサギ衣装を貰いました。真っ白なので染色できるのかな。青はNPCが着てたしFATEで支給されたのはピンクだったし黒はありきたりだし、何か面白い色ってあるかなとか考える。そういえばクマとかの着ぐるみでダンジョンに来る人がいたり攻略動画でも見かけたりしますね。こういうところで入手してきてるのか。

ひとまずここまでで前半終了みたいですが、そういえば前後半構成なんだった。後半ではまた何か貰えるんですかね。

ffxiv_20200403d

そしてぐっと空気が違いますが本編のほうではいよいよ5.0のラストバトルらしきところまでたどり着いています。物語の核心に迫るところなので、アレコレ書くのは控えておりますが進行はしてたのです。ていうかイノセンス討伐してもそこからまだ意外と長かった。しかし最終盤にキメ顔を見せてくれるのは伝統なのか、「蒼天」のラストで見せた静かな怒りの表情も非常に印象的だったけど今回も引き締まった表情がなかなか良いです。ここに来るまでに貰った竜騎士装備のトゲトゲぶりも緊張感を増す。コレの前はやたら暖かそうなドワーフ装備だったものな。カッコ良くラストバトルも決めたいところですが、しかしそこからじっくりエンディングになると思うと時間確保しないと挑めないかなあとも考えてしまったりでまだ行けてません。

古い投稿 »

Powered by WordPress