chaba log2

2019/09/19

ダンベル & リトライ 11話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 13:43

「ダンベル何キロ持てる?」11話。大晦日からの初詣に行ってみたり、明けた帰りの公園で不審者になってみたり、さらにはアイドルオーディションのリベンジで隠し芸大会に出てみたり。トレーニングとしては今回ブリッジがいくつか紹介されてた。首でやるやつは確かに傷めそうだけど、最後にやってた肩で支えるやつは手軽にできそうだな。そしてとうとう次回最終回。なんでもEDは今回が最後みたい?

「魔王様、リトライ!」11話。ユキカゼ&ミカンに誘われて冒険者について聞く魔王こと九内。一方、三女ルナの動向を案じる長女エンジェルホワイトはウサピョン村を訪れるが、謎の発展ぶりに戸惑う… 相変わらず演出も作画も雑なのに面白い不思議。恒例のぴーひょろぴー的な脱力BGMが3度も鳴ってた。

気になる雑記:20190919

カテゴリー: 雑談 — chaba @ 03:51

手のひらサイズの16bit!「メガドライブミニ」本日発売 「スペースハリアーII」、「大魔界村」、「ダライアス」など懐かしの42タイトルを収録
ついに発売。ウチには土曜到着予定という連絡が来てました。最初にやるのはやっぱり「ダライアス」だろうか。

「メガドライブミニ」発売記念。メガドライブと歩み,メガドライブに育てられ,これからは小さな経典 メガドライブミニとも歩もう
思い出と思い入れたっぷりの熱い記事も。

月600円で追加課金なし・プレイし放題な「Apple Arcade」のゲームタイトル一覧まとめ
9/20開始。スクエニやカプコンといったおなじみのメーカーもいろいろ名を連ねる。

名作ADV『デトロイト』開発者「日本人は他国と比べて圧倒的に共感能力が高い。相手に同情して自分が損をする選択肢を選んでしまう」
あと「なろう」系異世界チートものにおいて、大活躍しても目立ちたくないのも日本人独特かなあと思ったりする。

メインターゲットは日本!モンスター育成スローライフ『Re:Legend』開発者インタビュー!【TGS2019】
可愛いビジュアルで農業したりモンスター育成したりするゲーム。必ず日本語対応するとか。

コーエーテクモゲームス、「アトリエ」シリーズより「黄昏」シリーズ3作のDX版をPS4/Switch/Steam向けに発売決定! TGS2019で初公開されたティザー映像を公式サイトにて公開
今冬発売予定、価格未定。

ソニーのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」、10月から18禁タイトル追加 もちろんサービス自体も18歳以上限定に。刷新に伴い、9月30日に提供が一時停止されます
定額サービスで支払登録が必要という点からも18禁にはしやすいのかな。

戦国ファン必見の『ポケット戦国』がセール中。ゼルダ型アクションの秀作『Hyper Light Drifter』や進化論のボードゲーム『Evolution』も値下げ中【スマホゲームアプリ セール情報】
「Hyper Light Drifter」とか、Steamで見かけていたモノも結構スマホに出てるのね。

3頭身でも再現度抜群! 「ぷちりっつ シールダー/マシュ・キリエライト」発売
「ねんどろいど」よりもスリムな造形。「ねんどろいど」だと2頭身になるのかな。

Amazonの新宅配システム「Amazon Hub」発表 提携企業のロッカーやカウンターで注文品を受け取れる ロッカーはファミリーマートや東急電鉄、カウンターは荷物預かりサービスのEcboやマッサージの「りらく」などで展開
まずは東京と神奈川から、2020年以降には全国へ。不在がちでちょっと受け取りにくいときには便利かも。

2019/09/18

FF14:ユールモア

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 14:12

ffxiv_20190918a

「光の氾濫」により生存圏を狭められ、さらに「罪食い」にも脅かされる世界において、「罪食い」の襲撃を受けずに享楽を甘受しているという都市ユールモア。海上に立つ塔の様相ですが、なんだか下品なサーカス小屋みたいな飾り付けをされている。
限られた人しか入れないというユールモアの周囲にはバラック小屋群が形成され、いつか憧れのユールモアに入りたい人やもうすっかり諦めて窮乏を受け入れた人らが貧しく暮らしている。周辺の集落も荒廃が激しく、なんとか生きようとする人や諦めた人や、望みをかけてユールモア周辺に向かう人もいる。

ffxiv_20190918b

そんなユールモア周辺にて、中に入るための方策を探るアルフィノとヒカセン。どうにかしてユールモアに入りたいとアルフィノの荷物を盗む青年や、近くの村では村長を引き継ぎたい先代の娘がいたり。とにかく厳しい環境が示される。

ffxiv_20190918c

メインクエストやサブクエストの中で軽いバトルはいくつかあったのですが、まだIDを使うような本格的なバトルには行き当たらず。そんな道中でFATEにも絡んでみました。しかしそれにしてもこのエリア、自分以外のプレイヤーをほとんど見かけない。5.0始まってすぐの土地なので通り過ぎたらそのまんまなんですかね。そういう状況なのでFATEに入ってもちょっと寂しい感じでしたが、いろいろ調整されているのか一度にそう大量の敵を相手にするようなことは無かったので問題なくクリアできました。おかげさまで竜騎士のスキル回しも少しはましになってきたような気もする。

ffxiv_20190918d

いろいろあってユールモアに入れたのですが、街に入るきっかけとなってくれたのがこのドゥリア・チャイさん。彼女が画家を求めてそれにアルフィノが応じたことでヒカセンとともに入れました。なかなかのふくよかな人物ですが、ユールモアが享楽の街と聞いていたのでここには傲慢な富豪がひしめいてるんだろうなー使用人への当たりキツいのかなーとか思ってたらそんなことなくて、なんだか優しい婦人でした。アルフィノのことも気に入って可愛がっている様子でしたし。むしろスマートな旦那のほうがややキツい印象だけど、婦人に頭が上がらないようです。

ffxiv_20190918e

他にもおだやかで使用人を大事にする市民が多くて、どうなってるんだろうと思ったら、歌い手として招かれたのに喉の不調で歌えなくなった使用人を「ドン・ヴァウスリーにお願いして天に運んでもらおう」とか恐ろしい言葉を語るその主。しかもそれを喜ばしいこととして受け入れる使用人。

ffxiv_20190918f

そのドン・ヴァウスリーさんがこちら。まさしく醜悪に肥えまくったジャバザハット状態ですが、首長であるこの人物が罪食いを制御することによってユールモアの平和が保たれているらしい。その執務室?に人を襲うはずの罪食いを数多く侍らせる、異様な光景。住民は一種不気味な平穏さを保っていましたが、その異様さがここに集約されていました。そこでの出来事と会話により彼にアルフィノが啖呵を切ってしまったことでヒカセンとともにユールモアを出て行くことになるのですが、しかし絶対権力者にケンカ売っておいてよく無事にあっさり出てこられたものだなと思う。ユールモアから出て立ち去ろうとする一行をドゥリア婦人が追いかけてきて引き留めようとする一幕もあったけど、これって婦人サイドにも迷惑かからないのかなと心配になる。
ともかくそんな調子でユールモアはいったん引き上げてクリスタリウムに戻りました。今度はアリゼー探索です。

彼方のアストラ 11話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 12:55

「彼方のアストラ」11話。シャルスが語る自身の経緯とアリエスとの関係。ここへきて様々な伏線が一気に繋がり、ラスト付近の熱さも相まって圧倒された。それにしても様々な不穏要素を抱えての帰還、どういう締めになるんですかねコレ。
今作がSFじゃないとか何とかで妙な論争にもなってるようですが、小難しいのはよく解らないし面白ければ良いんじゃ無いのと思う。かの「スターウォーズ」に対して、「宇宙空間で爆発音がするのはおかしい」とかいう指摘にルーカス氏が「だってそのほうが面白いでしょ?」と答えたというのは本当にその通り。

気になる雑記:20190918

カテゴリー: 雑談 — chaba @ 05:35

「PS VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」が1万円OFF! SIEが9月19日からスペシャルセールを開催
1万円引いて税別24980円。しかし次世代PSVRはやっぱりPS5にならないと出ないのかな。もう有線接続には戻れる気がしないが。

PCへの展開、PSVRスタンドアローン化の可能性…SIE WWS・吉田修平氏に訊く近況と展望【TGS2019】
スタンドアローンについては「パフォーマンスとのトレードオフがある」などあまり前向きでは無いように聞こえる。まあPS4(あるいは次世代機でのPS5?)あってこそのPSVRだから当然といえば当然の見解か。

「メガドライブミニ」発売直前! 生放送番組が9月18日20時より配信決定!
発売直前の「おまけ話」。

Android/iOS用「ガールズカタルシス」配信決定! 事前登録受付開始 美少女たちが学校同士で戦う本格的なミリタリーシミュレーション
2019年秋配信予定。

美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す 物語の舞台は、国土の殆どをアメリカ・ソ連といった敵国に占領された滅亡寸前の大日本帝国
大東亜戦争が100年ほど続いた2039年が舞台だそうな。

一家に1人「仙狐さん」。 「HoloModels」、「世話やきキツネの仙狐さん」よりデジタルフィギュア「仙狐」が本日発売!
CG空間に配置できるVRモードと現実空間に配置するARモードがあるみたい。本体税込3780円、専用ボイス税込864円。

「大航海時代VI」,iOSとAndroidの両OSを対象としたオープンβテストが始動。ゲームデータは正式サービスに引継ぎが可能
引き継ぎ可能なオープンβ、終了時期は未定。

砂を掘ってボールの通り道を作ろう。パズルゲーム「Sand Balls」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2108回
砂を掘って穴を開けてボールを落とす。障害物もいろいろ。基本無料。

[TGS 2019]Oculus Questは,VRの起爆剤となるのか? TGSフォーラムでキーマンがVRの未来を思い描く
気になる系。長い。

佐賀県が「ヴィンランド・サガ」ともはや当然のコラボ つまり佐賀県は実質ヴィンランド ロマンシングだったりゾンビランドだったり、ヴィンランドだったり
なんとかサガとなると当然のようにコラボしてくる佐賀。

「ゆるゆり」のミニアニメ「みにゆり」がYouTubeで配信決定 「ごらく部」がミニキャラでわちゃわちゃするやつ ミニアッカリーン
もともとが萌えキャラなので頭でかい造形になっても違和感無いな。

普段はテーブル、中身は雀卓! FREE SHINE、全自動麻雀卓「FR-X10」発売中
4本足の安定感。各席にUSBがあってスマホ充電も可能とか。税込98800円ってわりと安く感じる。いや買わないけど。

「アゲリシャス」でおなじみゼスプリ「キウイブラザーズ」が初ライブ開催! りんごちゃんはキウイちゃんに改名!?
先日某スーパーに行ったとき、キウイの試食を入り口入ってすぐのところでやってて完全に通路を塞いでいて困った。

「お姫様(が)抱っこ」でハッピーウェディング! 挙式まで筋トレに励み新郎を抱え上げた新婦が幸せそう おめでとうございます!
「お願いマッスル」が脳内に鳴り響く。「無理なお姫様だっこはドレスを痛めるので、もしやりたい!って人は必ず相談してやってください」だそうです。ドレスレンタルや式場のスタッフに要相談。

■FF14:鯖状況
先日から気にしているFF14のワールド稼働状況、どうも新規可否について細かく変動があるようで、これってキャラ削除する人がいて席が空いたから新規作成可になったとかそういう流れなんだろうか? だとすると先日は不可で今見たら可になってたようなところってのは席の空きがあまり余裕無いってことでもあるのかな。だったらやっぱり別鯖に移動したほうがいいのかなあ…でも行った先でも同じように余裕無かったらまた移転てのも困るなあ…行き先が優遇鯖でもないと移動には1800円ちょっと取られるしなあと悩みは尽きない。まあ新規作成だけやって駄目だったら消して別鯖を試すというのを繰り返すしかないのか。新キャラが出そろってからFC作りに動けばいいな。しかしこうして見てるとTonberryだけはずっと「混雑」なのですね。何か人気の理由があるんだろうか。

2019/09/17

鬼滅の刃 24話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 13:02

「鬼滅の刃」24話。体調が回復してきたので「機能回復訓練」を受ける炭次郎たち。しかしその過酷さに心折られる。ちょっとコントめいたドタバタも挟みつつ、最後には柱・しのぶの過酷な過去を聞く。

気になる雑記:20190917

カテゴリー: 雑談 — chaba @ 05:23

[TGS 2019]「YoRHa:Dark Apocalypse」情報の一部も公開された「FFXIV」の「第54回プロデューサーレターLIVE」をレポート
プレゼン画面も多数。

[TGS 2019]4つの土下座と共に生まれる5つの公約。2本の最新映像も公開された「ソードアート・オンラインTGSスペシャルステージ」レポート
キリト&シリカの声優に加えて、原作編集の三木氏やゲーム・アニメの関係者が登壇。とりあえずキリト松岡氏のバースデイを祝ってから、昨年の「公約」を果たせなかったということで土下座になった模様。

[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」ステージをレポート
なんかミクダヨーさんが荒ぶりかけたらしい?

先輩プレーヤーに誘われて「マビノギ」をはじめてみた!!「MMORPG」ほぼ初心者の「マビノギ」体験記
コレもなんだかんだ長いこと続いてるタイトルですね。「普段殺伐としたオンラインゲームしかやってない」「ボイスチャットに慣れているのでキーボードチャットが苦手」という筆者、シューター系の人なのかな。それでもほのぼのファンタジー世界に馴染みつつある様子。

ラズパイで動体検知対応の監視カメラを作る
動体検知の監視カメラ。どうなんだろう、市販品買うより安くできるのかな。まあいろいろカスタマイズできそうなのは強みではあるか。

2019/09/16

FF14:白い闇の中で

カテゴリー: ゲーム — タグ: — chaba @ 14:57

ffxiv_20190916a

来月下旬頃に5.1が実装されるようですが、うちの子はようやく5.0本格開始。始まって早々になんだかんだで第一世界に飛ばされたヒカセン。「光の氾濫」により夜が消えてしまった世界、独特の色合いの風景にたたずむ。

ffxiv_20190916b

見かけた街らしいところに入ろうとすると、ヴィエラ女性が登場。クールビューティで格好いい。どこぞやのウサピョン村の住民とは大違い。この人も今後の本筋に絡んできたりするのかな。絡んでくるといいな。

ffxiv_20190916c

その街クリスタリウムではヒカセンを招いた張本人、水晶公と対面してこれまでのいきさつを聞く。元の世界で昏睡状態の「暁」メンバーはやはりこちらに来ていて、しかし時間のずれがあってそれぞれ数年の活動を既に行っているらしい。サンクレッドはフリーでなかなか捕まらない、ウリエンジェとヤ・シュトラはちょっと簡単に行けないところにいるということでまずはアルフィノとアリゼーのどちらかに会いに行こうとなって最初にアルフィノを選ぶ。同時に受託もできそうだったけどとりあえずはアルフィノに会いに行くことにしました。

ffxiv_20190916d

妖精みたいなフェオ=ウルを紹介され、この人のおかげでこちらからもリテイナーとか使えるようです。

ffxiv_20190916e

ffxiv_20190916f

ffxiv_20190916g

それから街中でクエストやってみたり、外に出て普通にバトルしたり風脈探したり。こういう活動やってると、また新たな冒険が始まったんだなというのを実感するところです。まだ交通の便も整ってないしレベルも足りないしで、普通に徒歩で移動してると普通に絡まれるバトルがなんだか新鮮というか久々の感触。街や集落でメインクエストが進行すると周囲にばばっとクエストマークが出るのも久々の感触ですね。レベルも上げなきゃですわ。…ついでにモブハントシャウトが流れて、全然行けねえ!という感覚も久々。レベル上げなきゃ。
クエストといえばメインクエストを進行するとちょくちょく装備品(の入った箱)を貰えます。これは従来の拡張コンテンツでも装備品を支給されるというのはありましたが、自分で選択するようになってました。それが今回は開いたジョブに対応した装備品になるということで、開けるまで未確定なところがポイントですね。IL385の品が入っているというコレ、ぶっちゃけ4.xラストのためにIL390で整えた竜騎士用には要らないので他に回したい私みたいな向きにはピッタリなのですわ。倉庫の肥やしになるにしても決めずにおけるのは助かります。…まあ次にLV70に至るのがどれなのかいつになるのかは全く不明なのですが。ギャザクラなら既に70越えてるけど。

ffxiv_20190916h

ちょこちょことクエストを片付けて、アルフィノと再会。荒野の中にあって謎の一大勢力を保つ都市に向かうことになるみたい。

ここまでInspiron4でやってますが、相変わらずというか普段のフィールド移動やバトルでは違和感ないけど、上記のアルフィノみたいなイベントシーンではカク付くことが目立つように思います。テレポした先のエーテライトに人が集まってたせいかえらく重くて、重力攻撃でも受けたのかと思うような重い歩みになったこともありました。
そしてある程度落ち着いたらギャザラー活動もやりたいなあと思うところ。やっぱり新しいエリアに行ったら掘りたい刈りたい(釣りたい、はまだ追いついてない)なのよ。クラフターも含めてクエストも始めなきゃですし、装備も調えたいねえ。しかしそうなるといよいよ倉庫が怪しくなってくるので、やっぱり以前検討したワールド移転&ひとりFCも真剣に検討したほうがいいのだろうか。あと混んでないワールドだったら人混みで重くなることも少ないのかなとも思ったりする。イベントのFATEとか人数が必要な場面なら今は他ワールド訪問もできるしね。現在のFCは離脱する必要があるけど、まあほとんど交流してないしね… 5.1で実装されるというフェローシップだったら交流というか情報交換とかやりやすくなってるのかな。5.1はギャザクラ向けの「イシュガルド復興」もあるし、いろいろ楽しみです。「ニーア」コラボは行くか解らんけど。そういえばコラボコンテンツってあまり行ってないですね…「モンハン」も「FFT」にも行ってない。あ、FFTは導入部だけやって、IL足りなくてIDには行ってないんだった。「FF15」は期間限定だからと行ってクルマも貰ったけど、同じく期間限定だった「FF11」「FF13」コラボが休止期間中だったので行ってないのが心残り。「牙狼」が5.1開始のタイミングで終了とも聞くけど、思い入れ無いからまあいいかなあとも。

ひとりFCのためにはワールド移転しなきゃと思ってたけど、現在の稼働状況を見ると以前は常に「混雑」だった現在地ワールドが「通常」扱いで新キャラ作成可能になってる。なんだろう、鯖強化とかして収容人数に余裕ができたんだろうか? あるいはワールド移動がある程度自由になったことで、人気ワールドに居住する必要性が薄れたってことなんでしょうか。追加キャラ作れるならわざわざ引っ越す必要も無い…のかな。しかし妙なのは、「優遇」扱いのワールドでも新規キャラ不可だったりすること。このあたりよく解らん。…とか言って時間おいて見てみたら、現在地が新規不可になって「優遇」ワールドが新規可能になってた。こちらのほうが納得感あるけど、なんだコレ。たまたま妙な状況だったときに見てしまったのか?? あるいはやたらと微妙な人員状況なんだろうか。FC設立用にいっぺんに多数追加しないといかんのだけど、途中でアウトになったらなんだか面倒なことに。

STONE10話 & 手品先輩11話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 13:27

「Dr.STONE」10話。千空による電気の開発に感銘を受けた様子のゲン、何者かに襲撃を受けて重傷を負う。次期族長を狙う荒くれ者のマグマによるものだと判明するが回復したゲンは司のもとに戻り、集落を見つけたけど千空は不在だもう死んだんだろうぜーと告げる。司のもとには既に結構な人数が復活されており、しかもなんだかヒャッハー系が主体に見えるような。

「手品先輩」11話。4つ玉マジックが上手くいかない先輩と手のサイズを比べて後輩君がドキドキする話とか、先輩不在なのでサキと後輩君が腹話術マペットで遊ぶ話とか、先輩が謎の男と行動をともにしているのを皆で尾行する話とか。なんか今回いつになくラブコメ色が強かったような気もする。最後も原作だともっと意味深な台詞になってるらしいし。

気になる雑記:20190916

カテゴリー: 雑談 — chaba @ 05:10

いよいよ「ニーア」登場! 「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.1実装コンテンツ特集 「YoRHa: Dark Apocalypse」を筆頭に5.1コンテンツ情報をたっぷりお届け
・メインストーリーは5.0の続きとして静かに始まる
・ヨコオ氏もがっつり関わる「ニーア」コラボ、第一弾実装
・青魔がLV60にキャップ上昇するなどいろいろ追加
・クリアしたメインストーリーのイベントバトルをリプレイできる「つよくてニューゲーム」実装
・クラフター&ギャザラーに大改修。レシピツリーは嬉しい
・クラフター&ギャザラー向け「イシュガルド復興」実装
・ゆるいつながりのコミュニケーションツール「フェローシップ」実装。10個まで参加可能で、FCよりゆるくて掲示板とかあるらしい
「FFXIV」パッチ5.1「白き誓約、黒き密約」は10月下旬実装 2Bと光の戦士が並んで立つキービジュアルを見つつ期待を膨らませよう
実装は1ヶ月後なのね。10/22か29あたりか。主要キャラのイラストも多数公開されてます。

Nintendo Switchのホリ製グリップコンがフルサイズ。『ボーダーランズ3』で感じる寂しさ。『Blasphemous』はソウルヴァニア。今週のゲーミング
「ボーダーランズ3」は正常進化で好評みたいですが、ところで「ボーダーランズ2」をInspiron4に入れて久々に試してみました。あまりに久々なので最初からで。WASDとマウスによる操作を試したのですが、以前はコントローラでやったのかな。そのあたり不明。とにかくFPSなので、コントローラだとエイミングが難しいのです。なのでマウスだとどうだろうというのもありまして。それでやってみたのですが、エイミング自体は悪くない感じです。ただやっぱりWASD移動に慣れてないのもあって無駄にドタバタうひゃー!となってしまう。それにキーボードがかなり熱くなるのも難点。やっぱり厳しいのかなコレ。ていうかこういうときのために外付けゲーミングキーボードとかがあるのか?

新作オープンワールドRPG『原神』日本語吹替版トレーラーと直撮りプレイ映像公開!これ見てもまだゼルダのパクリって言える?
コレは普通に期待して良いんじゃないかと思う。

「ラクガキ キングダム」、クローズドβテストの参加者を募集中
9/14~10/14募集、11月中旬開催予定。

餅が茶室で戦う!? シュールだが間違いなく魅力的な対戦アクション「OH! MOCHI!」
和風なゲームを作りたい、という発想から茶室で餅がバトルという形になったそうな。草餅やきなこ餅が軟体ボディを変形させてバトル。

[TGS 2019]フードモンとハクロちゃんの可愛さに胸がトゥンクするかも?「妖かしレストラン」はバトルに飼育にレストラン経営もできる欲張りRPGだ
美少女妖怪とともにレストラン経営したりバトルしたりするRPGみたい。

「男のロマン」「ジャイロゼッター感」 ハンドルなどを“取り付けたまま”で瞬時に収納できるゲーミングデスクが便利そうだと話題に 来春にはより手ごろなミニサイズも販売開始予定とのこと
ハンドルやごついジョイスティックなどを固定したまま、その部分を下方向に折りたたんで通常のキーボード&マウスを乗せたデスクをスライドして出せる。変形機構はなかなか男心をそそるけど、これハンドルとかが膝にぶつかるパターンじゃないのかな。25万円ぐらい。ミニサイズは9万円ぐらいだとか。

これは光の反射です。「まちカドまぞく」より「シャドウミストレス優子」のフィギュアが2020年1月発売!
危機管理フォームでご先祖邪神像も付いてくる。2020/1発売、税別13500円。

■InspironでED
上記ではInspiron4にて「ボーダーランズ2」やってみた件を書いてますが、「Elite Dangerous」も時々やっています。こちらもキーボード操作やってみようかなというのはさておき、オープンモードとソロモードがあって前者だと他のプレイヤーと同じ空間でプレイするけど後者は自分だけという構成。普段はオープンでやってたのだけどソロでやってみたらどういうわけかものすごく重かった。ステーションへの発着がガタガタして怖く、普通にプレイに支障が出るレベル。これまでオープンでやっててここまでガタつくことは無かったように思うのだけども。オープンよりソロのほうが処理負担は軽そうな気がするけどそうでもないんだろうか。

古い投稿 »

Powered by WordPress