chaba log2

2020/05/31

はめふら 8話

「はめふら」8話。宿題を片付けるために普段使わない図書室に行ってみたら魔法書に取り込まれてしまうカタリナ一行。そこはそれぞれの欲望を満たしたら解放されるという書物で…というわけでいつもに増してラブコメ乱発な感じでした。

2020/05/30

新サクラ & プリコネR 8話


「新サクラ大戦」8話。モスクワ華撃団との対抗戦が開催されることになり、序盤は前回のノリを引き継いだようなお遊びモードだったけど最後の模擬戦でガチバトルなクラーラ奪取戦に。いきなりシリアスな展開。


「プリコネR」8話。シャドウ関連で若干のシリアス感は残しつつ、ちびっ子パーティに教育をするドタバタ回。まあなんだかんだで作画クオリティは高いし面白く出来てるんですよね。

2020/05/29

八男 & かくしごと 8話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:19


「八男」8話。前回から2年ぐらい経過したらしく、ついに冒険者デビューだ!と思ったらドラゴンゾンビ討伐の実績を買われて強制依頼でダンジョンへ。そこでトラップにより転移を食らって深部からの脱出を図る… しかし出てくるドラゴンやらゴーレムやらがCGなんだけど動きもデザインもどうなのコレといった様相で、どうにも緊迫感やら深刻さやらがいまいち感じられなかった。ついでに長男との軋轢も本格化してきたようで、これからはそっち方面の展開になるのかな。


「かくしごと」8話。犬に名前を付けようとしてなかなか決まらず、最初のイメージはでかいよなという話から漫画でも下書きを越えられないとかいう話に。そしていつも最後に見せる現代の展開がどんどん不穏な感じに。

2020/05/27

かぐや様? 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 20:05

「かぐや様?」7話。石上がブリーフを見られたことから勃発するパンツ騒動、さらにかぐやによる手マッサージを経て少女漫画騒動。EDがやたら早いなと思ったら最後に3人で恋愛モードを繰り広げてた。とにかくテンポ良いドタバタが楽しいのだけど、かぐやの「う゛ぇ!?」とかいう妙な悲鳴?やら突然のアホモードとかのテンション切り替えが凄い。今回特に恋愛モードで少女漫画ヒロインぶった口調まで交えて大変なことに。あと先日加わった、真面目すぎるミコちゃんもなかなか美味しいところで乱入してきて独自のポジションになりつつあるな。

2020/05/26

球詠 & 波聞 8話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:36

「球詠」8話。ついに大会開幕、開会式前に珠姫の元カノ今カノ争いになったりしつつ入場行進の堅さで視聴者の動揺を誘い、謎の影森戦へ。重い球でお馴染み理沙先輩の先発で始まり、途中に剣士白菊がパワーヒッターとして覚醒したり、リリーフした息吹のコピー能力が炸裂したりで見所満載。影森側の意図も出たりして話的には問題なく面白いのだけど、相変わらずというか作画が粗っぽい。顔面崩壊気味なのはいつものことだが、今回特に目立ったのは入場行進か。頭部がっしり固定で、「手足が一緒に出てる」とかどころじゃなかった。

「波よ聞いてくれ」8話。ラジオのネタに苦しんで、提供されたのは1話のクマネタだった。その裏ではカレー屋の中原がマキエの兄と対峙。いろんなネタがくんずほぐれつして、最後に元カレ・光雄からのメールで締める。次回修羅場?

2020/05/24

はめふら7話 & 本好き21話

「はめふら」7話。学校の試験としてダンジョン突入。どうも原作にはないアニメオリジナル要素らしい。しかし王族貴族が通う学園なのに殺意満載のトラップいっぱいで大丈夫なのかコレ。この程度で命を落とすような奴は王族も貴族もやっていけんわとでもいうのだろうか。

「本好きの下剋上」21話。母が妊娠した!お姉ちゃんになる!産まれてくる子のために絵本作ろう!と思い立ったマイン、絵が得意なヴィルマを側仕えに迎えるべく神官長と交渉したら楽器教育にロジーナも入れるように言われる。このロジーナが巻き起こすちょっとした騒動。神官長がお手本としていきなり美声で歌い出すのはインパクトあった。

2020/05/22

プリコネR 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 17:38

「プリコネR」7話。シャドウにとらわれたシオリを取り戻すためのシリアスバトル。途中で主人公の前作からの繋がり?をちらりと見せる。そしてシリアスバトルだけあってか作画がエフェクトも込みでいつもに増して美麗で大変なことに。

2020/05/21

かくし & 新サクラ 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:04

「かくしごと」7話。里親募集のチラシを見た姫が犬を欲しがったことからの騒動。そして「4代目」登場。

「新サクラ大戦」7話。隊長が帰ってきて、サクラとクラーラを連れて出かけたら敵味方総出で尾行作戦にというギャグ回だった。しかしサブキャラがデザイナー違う上にCGと手描きが入り乱れたりすると違和感がありますね。やっぱり正直メインキャラのCGは未だに慣れないし萌えない。白い師匠はアトラスの副島氏デザインらしいのだけどその師匠はまだCGがさほど違和感無い気がするけど、他のメインキャラがどうにも観てて落ち着かない。唇と鼻の間に横線が入るなど、口元の描画がどうも妙に見えるのが気になってしまうし。

2020/05/20

かぐや様?6話 & 八男7話

「かぐや様?」6話。選挙演説、白銀と対立候補の伊井野がそれぞれ応援とともに演説を行う。しかしそこで明かされる伊井野の過去… というわけで白銀のやたら格好良いところが際立った回だった。

「八男」7話。武芸大会に出場ということで、貴族として立場の上がるヴェルにパーティメンバーがついていきたいそれぞれの思惑。特にエルが目立った感じ、ではあったけど終盤の大車輪に持って行かれた感も。

2020/05/19

球詠 & 波聞 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:52

「球詠」7話。原作既刊分を読み切ってからの初視聴でしたが、面白かった! 地方大会に向けて抽選引いたら謎の影森高校が相手だったり、ユニフォーム配布で背番号10が芳乃に与えられたり。そのユニフォームを待ちきれずに着用して4人でキャッチボールするシーンも感慨深い。原作読む前にアニメを見始めて、OP冒頭で背番号1~10の後ろ姿が順に出るのだけど芳乃はどうなるんだろうと思ってたら原作のほうで10を貰うシーンがちょっと印象深かったのだけど、それを映像で観ることができました。しかし試合でコーチボックスに立つことはあっても代打や守備に出ることは原作でも今のところ無いのよね。作戦に混乱して「代打私!?」とか妄想しちゃう場面はあったけど。キャッチボールは普通にやってるしノックは上手いみたいだし、今後誰か負傷したりしたら代役に出ることもあるのかな。あるいは進級して後輩が入ったりするんだろうか。選手数がギリギリだから大会で連戦だと疲労が溜まるという描写はあったな。
やっぱり原作を読んだことでキャラの見分けが付きやすくなって好きなシーンもいろいろあるからその映像化も嬉しかったりして、視聴が楽しくなってきました。個人的にいまだ印象が薄いのは二遊間コンビだろうか。今回は2人でぐいぐい脚上げ筋トレしてる出番があったけど。出番の少なさで言えば元剣士でパワーヒッターの白菊ちゃんもそうだけど、試合での決定的な見せ場が早く観たい。
…BD買うのもいいかなと思う程度には気に入ってきてるのだけど各3話収録で定価1万弱か。結構いい値がするのね。「けもフレ」並に1話2000円を切るぐらいなら購入も検討したんだけど。BOXで安く出ないかな…

「波よ聞いてくれ」7話。不審人物の自宅にラジオのネタのために突撃レポート陰陽師。腐肉のしたたる天井裏に潜入したミナレが見たモノとは… サスペンスホラーと見せかけてとんでもないオチに転がっていく展開。凄いわコレ。

古い投稿 »

Powered by WordPress