chaba log2

2019/06/15

ぼっち〇〇 10話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 13:01

「ぼっち〇〇」10話。師弟関係の維持に悩むソトカを中心としたエピソード。途中で冬休みを挟んでいて初詣も出てきたけど、しかし寒かろうに甚兵衛みたいな軽装で出かけるかいちゃんは大丈夫なのか。この人の思考や行動もなかなか謎なところあるな。他にもアルがなこにヘッドバットしかけてブリッジ状態で静止してみせるという素晴らしい体幹を見せつけたりとか見どころ盛りだくさん。

2019/06/13

フェアリーゴーン & いせかる10話 & 501発進9話

「フェアリーゴーン」10話。目の前で仲間を失い、自らを「災いの子」として思い悩むマーリヤが昔世話になったヤクザの親分みたいな人のところに会いに行く。途中の展開を見て、「これで話がつながった」とかコメントにあるけど全くわからん。

「いせかる」10話。体育大会に向けて対抗チームが突然出現、「オーバーロード」のプレアデスなど他の作品のキャラも出てきてるみたい。でもプレアデスには声は付かなかった。まあ全員声つけてたら声優も有名所ばかりだし大変なことになりそうですが。

「501発進」9話。宮藤太った疑惑とか、乾布摩擦の話とか。

2019/06/12

仙孤さん9話 & ノブナガ & 女子かう生10話

「仙孤さん」9話。グラタン食べたそうにしていた中野のために仙孤さんが隣の高円寺ジャスコに作り方を習う前半、散髪する後半。前半は賑やかだったけど後半はゆっくりまったり。ところでシロはすっかりジャスコ宅に居着いてるのね。仙孤さんが習いに行ったら普通にジャスコ宅でゲームしてたw

「ノブナガ」10話。5人目として森蘭丸(の転生者)登場。男だと油断してたらお前もか!状態。

「女子かう生」10話。眼鏡女子の「しぶ美」が小学生時代、真面目で堅すぎて周辺と衝突することがあったけどマイペースな「もも子」の手助けで救われたという過去話。いい話ではあったけど、しかし学級会議とか喧嘩のシーンとかでサイレントを貫くのはやや無理矢理感はあった。

2019/06/11

鬼滅 & 超可動 10話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 16:32

「鬼滅の刃」10話。もう10話か。相変わらず精緻で濃密でハイテンション。なんだかアクロバットになったりサッカーになったりグロになったりギャグになったりと忙しいアニメです。

「超可動ガール1/6」10話。いつになくちょっと込み入った話だったせいか、OPカットして詰め込んだ印象。それでも無理やり気味に挿入歌としてOPを入れるあたりに謎の配慮が見える。それでもコレ、30分枠でやったらダレた感じになっちゃうのかもね。短時間でこそのテンポの良さもあるし。またキャラが増えてるけど、締めに向かう展開のようです。

2019/06/10

孫8話 & みタイ5話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 08:11

「賢者の孫」8話。ひたすら魔法訓練かと思いきや、いつの間にか恋バナだらけに。王子の婚約者や妹も出てきてますます女性密度が上がってるけど、それにしても無駄に胸元を晒した衣装ばかりでなんだかエロいというより下品にすら見える。後半では水着も出てきたけど、水着のほうが違和感少ないせいかおとなしく見えるぐらい。恋愛模様などの日常描写が主体だったせいかコミカル表現も妙に多彩で、ギャグ表情になったり「クレヨンしんちゃん」的な顔面になってたりといろいろだった。コミカルな表現は良いのだけど、パスタ越しの表情とかいった謎演出も散見されて落ち着かなかった。あと主人公とヒロインがお互いの容姿しか褒めてないのはちょっとどうなのとは思う。

「みるタイツ」5話。水泳部のホミが夏休み中の練習に、水着の上に制服を来て出かける。その水着への着替えシーンで、動画枚数多いカットがあった気がするけどタイツ無いシーンにしては珍しいような。しかし暑くてもタイツ装着するものなのか。女性は大変だな。

2019/06/08

ぼっち〇〇 9話

カテゴリー: アニメ — chaba @ 13:28

「ぼっち〇〇」9話。前半はパンケーキづくり、班分けでいつものメンバーと一緒になれないぼっちが空回りの孤軍奮闘しつつもなんとなく他の人とも馴染みつつある雰囲気。クラスがいい人ばかりで泣けてくる。普通に友達認定していいんじゃないかとも思うがそうもいかんのか。そこから最近焦点の倉井さんを校外学習で同じ班に誘う流れになり、後半は倉井さんを交えてのカレー作り。そして「友達じゃなくライバル」宣言を受けて、EDでも5人目のメンバーとして加わる。この徐々に帰宅仲間が増えていくというイメージのED、今回のメンバー追加は普通に感動してしまった。ここから終盤、どういう話になるんだろう。

OPが良いので買おうかなと思うのだけど、しかしコレ、不意に聞いちゃうと泣けてくるパターンだ… しかしOPのカップリングがアルの歌なのはいいけど(ジャケットではドヤ顔でランドセル装備なのがおかしい)、EDのカップリングが「わっはっはー」なのはいいのかコレw

2019/06/06

フェアゴン & いせかる9話 & 501発進8話

「フェアリーゴーン」9話。輸送任務中に列車が襲撃、甚大な被害が。「2クールあるとはいえ情報を出す順番がおかしい」とかいうコメントがあったけど、どうにもいろいろ理解できないのはそのあたりなんだろうか。

「いせかる」9話。海!水着!というわけでそっち方面の描写にやたら力が入ってた。ターニャのスクール水着もポイント高い。

「501発進」8話。キャラクターよくわからないままにテンポいいから笑ってしまう。

2019/06/05

仙孤さん8話 & 女子かう生 & ノブナガ9話

「仙孤さん」8話。中野が休みになったので突然の海水浴回。隣の高円寺さんもシロが連れ出して同行、今回珍しく出ずっぱりだった高円寺さんのペンネームが「ジャスコ」だと明らかに。ビーチバレーに興じていたら腰を傷めた仙孤さん、しばしば年寄りネタが挟まれるな。わいわいやってる中で第3のキツネが登場。妖艶な雰囲気を纏いつつ、ちょっと不穏な気配も漂わせる。

「女子かう生」9話。メイン3人のうち1人だけ制服の違う眉毛の子が1年前に転校してきて仲良くなった話。なんというか、ここへ来て初めてストーリーらしいものが見られた気がする。

「ノブナガ先生」9話。話が収束したと思ったらまた混乱。そしてまた光る。

2019/06/04

鬼滅 & 超可動 9話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 14:33

「鬼滅の刃」9話。相変わらず作画も動きも凄まじいのだけど、CM前後で妙なリピートがあったりとか演出構成でアレ?と思うようなところがちょっとあった気がする。緊迫したバトルの最中に突然ギャグ描写をされても笑って良いのか迷う。

「超可動ガール」9話。ハルトが老いてしまう夢を見て動揺するノーナを慰めるためにデートに出るハルト。今回はサムネにもなってる泣き顔とかニヤついた顔とかいった崩れ顔がやたらと際立っていたような。

2019/06/03

賢者の孫7話 & みタイ4話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 09:11

「賢者の孫」7話。各国に魔人騒動が拡大しているという中、シンが率いる軍団が王子直属の遊撃隊になりそうだという話から、よし皆で合宿だーという流れに。それはいいんだけど戦闘シーンなどに無駄にコミカル要素(だいたいサムい)が入ってきて緊迫感がどんどん削がれていく。男性陣の入浴シーンもみっちり見せるし、OPからして男性の裸体に妙なコダワリがあるんだろうか。あちこちの作品で「孫から時間もらってこい」とか言われている不憫な作ではあるけど、この出来じゃあ致し方ないかなあ…

「みるタイツ」4話。カフェではたらくタイツ。その働きにより閑古鳥がどっか行ってしまったらしくタイツは忙しい。それにしても相変わらずの執念めいた描画っぷりで、着替えシーンでも上半身はさらっと描いてるのに下半身は異様に作画枚数が多いのが見て解るレベル。

古い投稿 »

Powered by WordPress