chaba log2

2020/03/25

ソマリ11話 & アズレン12話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:10

「ソマリと森の神様」11話。序盤はのどかに遊ぶ描写、次回予告やサブタイトルからして不穏な展開が待っていることが解っているだけに落差が辛い。それにしても前回から登場しているローザおばさんのCV柴田理恵氏が違和感なさ過ぎて凄い。舞台で喜劇をずっとやってる人だから、声優に合ったオーバーアクションもお手の物なのかもしれない。

「アズールレーン」12話。ラストバトルは瞬間的に美麗な作画が動くこともあったが、止め絵も多用されていて延期しつつもやっぱりギリギリの制作を感じる作りでした。そしてやっぱり話はよく解らず、コレも原作を知る人向けなんだろうなとも。最終的にゲームの前日譚といったところに落ち着いているらしいが。

2020/03/17

ソマリ10話 & アズレン11話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:12

「ソマリと森の神様」10話。とあるガラの悪い町で、パパゴーレムらが用心棒に雇われているうちにソマリたちはお留守番。そんな中でソマリとの出会いも語られたりして、おだやかに進んでいくが終盤になって一気に不穏な空気に。次回また危機が迫る模様。

「アズールレーン」11話。終盤で万策尽きてた続きが公開されてた。まあいろいろ覚えてないというかそもそも話がよく解ってませんが、「心配するな、アプリ勢もよく解っとらん」などというコメントも見かけた気がする。とりあえず赤城と加賀が大変なことになってるみたいです。

2019/12/18

さいころ11話 & アズレン10話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 20:39

「放課後さいころ倶楽部」11話。かつて翠が顔を合わせて挑発された有名デザイナーの会社がコンペを行うとの情報が店長から。それを聞いて自作ゲームの完成を目指す翠。そのゲームを発想した原点に立ち戻って新たな視点を得て完成度を上げる。喜ぶ皆だが、なんだかちょっと素直に喜べない自分を感じてしまう美姫。もともと引っ込み思案だった美姫が綾や翠に引っ張られて明るくなっていったという流れだったけど、ここにきてその暗さを思い出すのか?

「アズールレーン」10話。黒いキューブを奪取にセイレーンが襲来、それを迎撃に塞ぎ込んでいたエンタープライズも出る。そして重桜サイドでは加賀がオロチ?を起動して出てしまう… と相変わらずよく解らないけど緊迫感が爆上げ、したところで続きは3月に。

2019/12/12

さいころ10話 & アズレン9話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:05

「放課後さいころ倶楽部」10話。前半は綾の父親が帰ってきての騒動。動物カメラマンでほとんど家にいないらしい。パパ大好きなのにまたすぐ出て行こうとするからパパ大嫌い!となった仲を取り持つコワモテ店長とボードゲーム。後半はエミー宅でクリスマスパーティになってたけど、男性陣2人加えて突然のラブコメ風味。そこでプレイされたゲームが男女に分かれてお買い物するというもので、女性側は優雅にショッピングだけど男性側は殺伐とした資金稼ぎ勝負になるという温度差がおかしかった。

「アズールレーン」9話。捕虜になった綾波は皆が優しいことに戸惑う。一方で赤城を失った加賀は闇落ちしそうな雰囲気に。話が解りづらいのはキャラが誰だか覚え切れてないのもあるように思う。なにしろ白っぽい頭髪がやたらと多くて区別しづらい。中国では銀髪キャラが人気だというからその影響かとは思うけども。そして10話までやったら続きは3ヶ月後でしたっけ。

2019/12/06

さいころ9話 & アズレン8話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:04

「放課後さいころ倶楽部」9話。ドイツから来たエミーもゲームデザイナーを目指していることを知って、自分の才能との差を思い知らされることをまた恐れてしまう翠。そんな中で日本の子供の遊びを知りたいというエミーの言葉で「だるまさんが転んだ」を試すが、そのルール改善提案により一気にゲーム性を上げてみせるエミー。衝撃を受ける翠だが、自身の夢も明かして一件落着に。それにしてもED終盤のバックコーラスが目立つあたりが妙に染みるのは何故なんだろう。

「アズールレーン」8話。なんだか作画でいろいろ言われている回。確かに前半の非戦闘なシーンはなんだか荒れ気味というか明らかなミスがあったり省エネに徹したカットも目立ったりしてたが、後半の戦闘シーンは緊迫感バリバリで凄かった。最後の救出シーンは事前にちらっと(解説込みで)見ていたせいもあってかこれまた凄かった。全体としては相変わらず話がよく解らないけど楽しんでいる気はする。

2019/11/26

さいころ8話 & アズレン7話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:02

「放課後さいころ倶楽部」8話。文化祭のボードゲームカフェに向けて実際のボードゲームカフェに行ってみたら金髪同級生に遭遇。OPも4人に増えてた。

「アズールレーン」7話。双方が大量にぶつかり合う展開。キャラはいっぱい出てくるし戦闘は派手で気迫に溢れてるしで凄かったのだけど、なにしろ話が解らん。ゲームやってないと解らんのかなとも思ったが「ゲームやってても解らんだろ」なんてコメントも。とりあえず映像は綺麗でした。

2019/11/12

さいころ & アズレン 6話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 20:44

「放課後さいころ倶楽部」6話。自作ボードゲームを作りかけてるけど人にプレイさせるのはまだまだ未完成だから怖いという翠。バイト中の店で店長とテストプレイしていたら店長知人の有名ボードゲーム作家が来訪、そこで1人じゃ作れないぜ永遠に完成しないぜと煽られる。必死で仕上げた翠が美姫と綾にテストを依頼すると、最初は好反応だったけど終わってみたらいろんな意見が活発に飛び出して驚く翠。テストプレイは重要。何だってそうだけど、作品を人前に公開して出来を晒すのは怖いけどそれを繰り返して恥かいたりもしつつ鍛え上げていかないと自分も作品も成長しないのですよね。

「アズールレーン」6話。なんだか戦闘シーン一切無しで美少女動物園状態だった。それでいて今後に繋がりそうな気になるワードも散見。

2019/11/06

さいころ & アズレン 5話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:54

「放課後さいころ倶楽部」5話。夏休みなので美姫の叔母がやってる旅館のある金沢へ。そこで将棋の駒のようなユニットを使用する「ごいた」に出会う。そして繋がる過去と未来…とかいうと大げさですが。安心して見ていられる感じが素敵。そろそろノーパン呼ばわりも弱くなってきましたがまだ絶えない。

「アズールレーン」5話。相変わらず話がよく解らんけどまあ美少女艤装艦隊が暴れ回ってればいいか状態。

2019/10/30

さいころ & アズレン 4話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 20:16

「放課後さいころ倶楽部」4話。文化祭に向けて奮闘する生徒会、の副会長。しかし手が足りないので昔なじみの翠を引き込もうとするが断られる。ここで翠の夢がゲーム作家になることで、ドイツではパッケージに作者名を入れることでゲーム作家としての地位が確立していることなどが語られる。シンプルなカードゲームだとスマホとかで通信対戦も実装しやすそうね。

「アズールレーン」4話。なんか赤城が怪しい物体を持って長門に謁見してたらロイヤルの潜入者に奪われてた。後半の戦闘シーンでなんだか作画がものすごく粗っぽい感じになってたけど大丈夫なんだろうか。それでもテンポやら緊迫感やらは維持していたように思うけど。

2019/10/24

アズレン3話 & 神田川JG2話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 16:19

「アズールレーン」3話。自分の身を顧みずに無茶ばかりするエンタープライズちゃんを皆が心配する話。とりあえずシリアスと萌えが入り乱れる中で、海の描写が綺麗だなと思った。

「神田川JET GIRLS」2話。前回からのレースの続き。実況解説でレースの説明を入れつつ。併走してるのになかなか撃たないなーと思ったが、弾数に制限があるのとターゲットによりポイントが違ったりするので狙い所があるみたい、と解釈しておこう。いろいろ腑に落ちないところはあるが、まあ細かいこと気にする作でもなかろう。とりあえず主人公が無名の天才らしいことを匂わせつつの敗北。そして実は存在してなかったジェットレース部結成のために奔走しつつ次回へ。

古い投稿 »

Powered by WordPress