chaba log2

2019/06/13

フェアリーゴーン & いせかる10話 & 501発進9話

「フェアリーゴーン」10話。目の前で仲間を失い、自らを「災いの子」として思い悩むマーリヤが昔世話になったヤクザの親分みたいな人のところに会いに行く。途中の展開を見て、「これで話がつながった」とかコメントにあるけど全くわからん。

「いせかる」10話。体育大会に向けて対抗チームが突然出現、「オーバーロード」のプレアデスなど他の作品のキャラも出てきてるみたい。でもプレアデスには声は付かなかった。まあ全員声つけてたら声優も有名所ばかりだし大変なことになりそうですが。

「501発進」9話。宮藤太った疑惑とか、乾布摩擦の話とか。

2019/06/06

フェアゴン & いせかる9話 & 501発進8話

「フェアリーゴーン」9話。輸送任務中に列車が襲撃、甚大な被害が。「2クールあるとはいえ情報を出す順番がおかしい」とかいうコメントがあったけど、どうにもいろいろ理解できないのはそのあたりなんだろうか。

「いせかる」9話。海!水着!というわけでそっち方面の描写にやたら力が入ってた。ターニャのスクール水着もポイント高い。

「501発進」8話。キャラクターよくわからないままにテンポいいから笑ってしまう。

2019/05/31

フェアリーゴーン & いせかる 8話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 08:08

「フェアリーゴーン」8話。話が進んだ気がする。「黒の妖精書」を追う話と人工妖精の暴走の話は別の話なんですかね? どうもそのへん混乱している。とりあえず暴走妖精の話に一段落ついたのは解ったけど。雰囲気は良いのにいまいちよく解らんので入り込めない感がずっと続いている。

「いせかる」8話。臨海学校に行こうということでいろいろ決めたり準備したりの回。ドタバタしつつなんかそれなりに安定してきたような気もする。

2019/05/24

フェアリーゴーン & 異世かる 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 08:55

「フェアリーゴーン」7話。人工妖精暴走事件、未だ解決せず。どうも初期設定で声紋的なもの?を登録しておくらしく、登録者以外はコントロールできないはずなのにそれがハッキングされてるのはおかしいということみたい? とりあえずそう理解したんだけど。そして黒の4だか3だかを巡ってゴタゴタ言ってる話は相変わらずよく解らん。サスペンス感が盛り上がるのは良い。

「異世かる」7話。「リゼロ」メンバーが目立つ会で、そういえば「幼女戦記」メンバーがほとんど出てこなかったような? と思ったらサムネに出ているけどここぐらいだったかもしれない。ところでEDのイントロが学校のチャイムみたいな感じなので、本編の最後のほうでこれがかぶってくると「あ、終わりかあ」と学校で授業の終わりを感じるような気分になれます。

2019/05/17

フェアリーゴーン & 異世かる 6話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 05:50

「フェアリーゴーン」6話。いろいろよく解らないのは黒のナントカとか人工妖精とかナントカ公とか、いろんな要素が入り乱れて時系列も入り乱れてどんどん提示されて理解が追いついてないせいなんだろうか。ついでに前回の「ちょっと待てぇ!」的なちょっと抜けた感じが散見されるのも混乱に拍車をかける。アンドロイド的な人工妖精が街なかに立っていて、「暴走フラグだな」とかコメントされた直後に暴走してたり。犬笛みたいな音でコントロールするならハッキングし放題だと思うんだけどそのぐらい想定できんかったのか。後半の追跡劇もなんだか締まらない印象だったし。OPの張り詰めた熱い感じとかEDのゆったり感とかはすごく好きなんだけどなあ。もうちょっとサスペンス要素を整理整頓して緊張感を削がずに見せてくれないものかと。

「異世かる」6話。なんか委員長とか各委員を決めてドタバタする話。ターニャとデミウルゴスの組み合わせはなかなか危険な悪魔合体。各チームに振り分けられても「このすば」メンバーがだいたい混乱要素になってかき回してくれるようです。

2019/05/10

フェアリーゴーン & 異世かる 5話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 08:29

「フェアリーゴーン」5話。相変わらず作画は高品質なのだけど、よく解らないところが多々。「持ってけよ」(持っていく)「おい待てっ!」「バ〜イ♡」みたいな、こちらがちゃんと意味を把握していないのかそれとも単なるスーパー間抜けなのか区別がつかないところが散見されてどうにも不安になってくる。

「異世かる」5話。各員に「かくし芸」をさせる話だったが、なんだかいつになくテンポよく展開、最後のオチも綺麗に決まった印象。とにかくもともとギャグな「このすば」勢が存在感を発揮している、らしい。

2019/05/04

フェアリーゴーン & 異世かる 4話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 14:34

「フェアリーゴーン」4話。いろんな人や組織の思惑が入り乱れて争っているのはなんとなく解る。ラストの引きもえらく格好いいし次が気になる。けどどうにも全体的なつながりがピンとこないところがあってしっくり来ない。

「異世かる」4話。ターニャとアインズ、スバルとカズマがそれぞれ対話して異世界にやってきちゃった同士として打ち解けたりそうでもなかったり。何気に今回はわりとギャグが小気味よくハマっていた気がする。

2019/04/27

フェアリーゴーン & ぼっち〇〇 3話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 13:42

「フェアリーゴーン」3話。アクションシーンは良いのだけど展開のグタグタ感というかガバガバ感というか、どうにも締まりのない感じがしてしまうのが残念。ビジュアルも雰囲気も大人っぽいのは好きなのだけど。相変わらず人名国名組織名が入り乱れていまいち話の流れも把握できないのだが、とりあえず何かを奪い合いしてるらしいのは感じられた。

「ぼっち〇〇」3話。優しい人達に囲まれて、空回りしつつも頑張る「ぼっち」。ニヤニヤしたりヒヤヒヤしたりハラハラしたりしつつ見守るが、「隠れ残念」と「ニセヤンキー」の掛け合い(時々頭突き)も楽しい。OPは何故か泣けてくる。

2019/04/20

フェアリーゴーン 2話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 17:12

「フェアリーゴーン」2話。妖精という存在に少し迫る。そして戦争はまだ終わっていない。まだ話が見えないところはあるんだけど、雰囲気やOPEDにBGMは好き。

2019/04/11

フェアリーゴーン & ワンパンマン 1話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 13:53

「フェアリーゴーン」1話。「妖精」を寄生させることでペルソナみたいなスタンドみたいな異能を発現できる能力者たちのバトル。それが使われた戦争は終わったようだけど、妖精の生産地?だった村が焼き討ちされてその生き残りの女性たちが中心になるっぽい? 全体に暗めの硬い雰囲気で進行するファンタジー風味。OPEDやBGMも良いし雰囲気は良さげなんだけど、なんだろうバトルも派手なのになんだか物足りないというかのめり込めない感じがする。村が焼き討ちされた理由とか逃げ出した経緯とか現在のそれぞれの立ち位置とかがいまいち判然としないせいだろうか。そのへんはこれから明かされていくのでしょうけど。

「ワンパンマン」1話。2期の放映に合わせてか、1話だけ無料公開になってた。漫画は読んだけどアニメは観てなかったコレ。ふざけまくった造形の敵が次々に出てきては次々に倒す展開だけど、アクションが派手で熱い。熱くなると漫画みたいな崩れまくった作画になって大暴れする感じも気持ち良い。いちおう録画してたとは思うけど、ちゃんと見直したほうがいいかなコレ。

Powered by WordPress