chaba log2

2020/12/29

クマ & ストライ 12話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:35

「くまクマ熊ベアー」12話。港町ミリーラとクリモニアとを隔てる山脈にトンネル貫通、とかをあっさり流して、ユナとフィナとの関係性にフォーカスした最終回。エンディングテロップで、最初にCV2人だけを出したのがちょっと小粋で良かった。そして2期へ。

「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」12話最終回。圧巻の熱いバトルが怒濤のごとく押し寄せる。

2020/12/22

クマ & ストライ 11話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:11

「くまクマ熊ベアー」11話。開幕いきなり盗賊壊滅、黒幕も排除。そして残った時間でイカ退治。相変わらず殺伐シーンがあっさりしてる。ユナが退治方法を考えるシーンが「べあべあべあくまー」みたいなコミカル描写だった。

「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」11話。ベルリン奪還作戦再び。パットンの巨大戦車を主力に、ウィッチ隊が護衛で飛ぶ。魔法力の切れた宮藤は衛生兵としてできることをやる。

2020/12/15

クマ & ストライ 10話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:54

「くまクマ熊ベアー」10話。前回でクマカフェも開店して順風満帆、しかし海産物を食べたいユナは雪の山脈を越えて港町ミリーラへ。そこでまた新たな騒動に巻き込まれるのだけど、解りやすい陰謀やら悪役やらに「時代劇みたい」なんて評も。

「ストライクウィッチーズ」10話。ベルリン奪還作戦、一進一退。主に服部が目立った回。

2020/12/08

クマ & ストライ 9話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:49

「くまクマ熊ベアー」9話。王都でモリン&カリンのパン屋に出会い、その危機を知って店に勧誘。クリモニアに戻って「くまさんの憩いの店」を開くが、大繁盛につき冒険者ギルド関係までこれまでの登場人物を総動員する騒ぎに。なんだかコレで最終回でもいいようなまとめ方してましたが、次回は海に行くそうな。海って随分先のことかと思ってたけど原作だと4巻らしいのでそうでもないのか? 今回のパン屋の借金関係も随分とサラッと流されていたし、海での悪事もさらさら流されていくんですかね。海に向かう雪山越えでは微妙にホラーなエピソードがあった気がするけどアレ入るのかな。

「ストライクウィッチーズ RtB」9話。ベルリン上空の「雲」から、ミサイル状の高速ネウロイが発射されて爆撃が続く。それに対応するための特殊機体をミーナが駆る。わりとシリアス多めな感があったけどそろそろシリアス指向になってくるんですかね。

2020/12/01

クマ & ストライ 8話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:51

「くまクマ熊ベアー」8話。王都に迫る陰謀の影! といった様相で前回最後と今回冒頭で不穏な影をチラチラ見せていましたが、いつものクマパワーでやっぱりあっさり片付けられてしまう。じっくりコトコト陰謀を練っていた悪役殿が可愛そうになってくるぐらい。ついでに王城にも行って王様やフローラ姫、王都冒険者ギルドのサーニャも登場。そして次回は店を開くらしい。ここまでプリンやらピザやらいろいろ作ってますものな。

「ストライクウィッチーズ」8話。濃霧に隠れたネウロイに、サーニャとエイラを中心として対応するエピソード。

2020/11/24

クマ 7話

カテゴリー: アニメ — タグ: — chaba @ 17:49

「くまクマ熊ベアー」7話。フィナとともにノアを連れて王都へ。道中でミサと爺さんに出会い、王都についたらエレローラさんとシアにも出会う。原作でお馴染みのメンバーがどんどん出そろってくるのは嬉しいですが、しかしシアの長髪はミクさん並みでビジュアルにされると邪魔くさいな。書籍版イラストから長いなとは思ってたけど、アニメになって動かれると尚更。あと道中やら屋敷についてからやら、シアたちのリアクションがいちいち面白かった。コメントで「カワイイ以外の要素を大幅に端折ってる」という指摘があったけど、確かにそう言われればそうかも。特に荒事はさらっと流したりばっさり省略したりですね。ミサ絡みの荒事ぐらいはきっちりやるんだろうかとも思うけど、孤児院絡みの不正もあっさりしてたものな。

2020/11/17

クマ & ストウィ 6話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:56

「くまクマ熊ベアー」6話。ティルミナとゲンツの結婚に絡んで、原作にないオリジナルエピソード。シュリが子供っぽく動き回る展開で、わりと今回の中心だったかも。

「ストライクウィッチーズ RtB」6話。とにかく圧巻。すぱしっこいネウロイの変態機動は、コメントにもあるように「マクロスプラス」のゴースト戦を彷彿とさせた。それに対応してみせるバルクホルンとハルトマンの熱いドラマ。圧倒されました。

2020/11/10

魔女旅6話 & クマ5話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:32

「魔女の旅々」6話。嘘をつけない結界が張られたことにより、正直者の国となった地の話。本当に嘘がつけないのかを確認するために、「私は美しくない」と言おうとしてみるあたりがいつもの魔女様である。2話で登場した弟子サヤが再登場したりクソダサい剣が活躍したりで、基本ドタバタコメディな展開でした。真面目な話している後ろでどったんばったん大騒ぎしてたりとか。これぞ「温度差で風邪を引くアニメ」ですわね。これからもこういう軽いゆるい話を期待したいけど、重い話も結構魅力があったりするから困る。

「くまクマ熊ベアー」5話。孤児を見かけて孤児院救済のためにニワトリもどきを養鶏させる話。おおむね原作の流れ通りだけど、悪役の描写がものすごい勢いで端折られていたような。もっと、王都の貴族が黙っていないぞコラ!とか強弁しやがってたような気もするが、そのあたりさらっと流されたような感じ。あとコメントにも指摘あったけど、孤児らが服装は汚れているのに髪が綺麗というか汚れてないのがちと気になった。まあ髪を汚すとかバサバサした描写は単に手間が大きいからかもしれませんが。もともとライトな話をさらに軽くしてるといった印象。そして相変わらず、OPのタイトルが出る図が好きです。「もうちょっとタイトル長く出して欲しい」というコメントに全力で共感するほど。

2020/11/03

クマ & ストウィ 4話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 18:04

「くまクマ熊ベアー」4話。冒頭ブラックバイパーでようやく1話の話に戻る。それから領主クリフとノアらに会って、その後フィナの母ティルミナが危篤と聞いて駆けつけてシュリにも出会う。今後お馴染みになるレギュラーキャラが一気に登場。原作から知ってるしチートなご都合主義の話なんだけど、やっぱり好きな話だけあってかじんわり来てしまいますね。丸3個組み合わせたクマ顔シルエットみたいなマークがOP・EDで多用されているのだけど、OPのタイトルバックにそのマークが一杯飛んでくるあたりが妙に好き。

「ストライクウィッチーズ」4話。シャーリーとルッキーニを中心にした話。シャーリーが保持していたバイク最高速記録を抜かれたので抜き返そうといろいろやっているうちに高速型ネウロイ襲来、それに対抗するために加速強化ユニットをシャーリーが使うという流れ。ちゃんとバイクが戦闘にも絡んでくるあたりがなかなかの構成の妙。

2020/10/27

魔女の旅々4話 & クマ3話

カテゴリー: アニメ — タグ: , — chaba @ 17:25

「魔女の旅々」4話。サブタイトル通り、滅んでしまった都市の王城?に一人残された王女の話。今回もなかなかに救いの無い話なんだけど、なんでしょうねこの嫌いになれない感じ。孤独な戦いに赴く王女に対して「私は安全なところから見てますね」とか、マイペースでドライなところが妙に魅力的だったりもする主人公のおかげなんだろうか。…そういえば入口をぶっ壊したことに関してはツッコミもフォローも何も無かったな。

「くまクマ熊ベアー」3話。デボラネ絡みでルリーナとゴブリン狩りに。ルリーナとの珍道中がなかなかテンポ良いボケツッコミぶりで面白かった。漫画版よりルリーナの造形が幼いという指摘があったけど、コミカル展開には合致していた印象。その後レベルアップによりクマ召喚を得て、さらにはクマハウス建造してフィナ用の解体場を確保というところまで。最後でノアがちらりと姿を見せ、次回は領主に会うというから今回のゴブリンソードも活かされる展開ですね。領主というと孤児院の話もここで出てくるんだっけ。ともかくここまで順調に楽しませて貰っております。
作者コメントでweb連載6周年ということでいろいろ書かれています。何も考えずにテキトーに書き始めたというのはしばしば言われていたけど、フィナとは当初は早々に別れて王都を拠点にする予定だったとか、あるいはユナが解体できるようにするプランもあったとか、またフィナにもっと装備を渡して共闘できるようにしようかとも考えたとか、いろんな構想案を経て今のユナとフィナの関係になっていると言う話はなかなかに衝撃的というか感慨深いというか興味深い。

そういえば今日の2作、両方とも最終決着が「落とし穴」だという妙な共通点があるな。作風は全く違うけど。

古い投稿 »

Powered by WordPress